「共通点はスケールの小ささ」ドン小西が安倍晋三と石破茂をファッション診断 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「共通点はスケールの小ささ」ドン小西が安倍晋三と石破茂をファッション診断

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)朝日新聞社

(c)朝日新聞社

 10日、自民総裁選に立候補し「共同記者会見」を行なった安倍晋三首相と石破茂元幹事長。ファッションデザイナーのドン小西氏が二人をファッションチェックした。

*  *  *
 まさか打ち合わせたわけじゃないだろうけどさ、総裁選会見では安倍さんはブルーのレジメンタルタイ、石破さんは濃紺に白の水玉タイで、Vゾーンをさわやかなブルー系でまとめてるのは一緒だよね。2人ともスケールの大きさは感じないけど、同じブルー系のVゾーンでも、それぞれ経験も心情もまるで違うってことがよくわかるよ。

 まず安倍さんは、いつも通りの安倍さんで、まったくの平常運転。緊張感も焦りもなければ、気迫もない。おまけにオシャレでもないけど、クリーンさをアピールしたいっていう気持ちとらしさが、ファッションから伝わるよ。

 かたや石破さんは、気合入れすぎだって。スーツはいつものダボダボタイプだけど、Vゾーンは誰かにスタイリングしてもらったと見たね。だいたいこんな甘ったるいコーディネート、できる人じゃないもんな。しかも予想は安倍圧勝。いっそトランプ大統領みたいな真っ赤なネクタイで、脳内勝利宣言でもして世間を驚かせたりしないと。これでひっくり返せると思うなんて、この日の石破さんのVゾーンみたいに甘くないですか?

(構成/福光恵)

週刊朝日  2018年9月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい