樹木希林さんが孫のスカウトを心配し、モックンに相談 生島ヒロシ明かす (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

樹木希林さんが孫のスカウトを心配し、モックンに相談 生島ヒロシ明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
多田敏男週刊朝日#お悔やみ
樹木希林さんとの秘話を明かした生島ヒロシさん(左から2人目)。生島さんの息子でプロダンサーの生島翔さん(左端)。右の2人は夫婦ボーカルユニット「ETERNAL JOURNEY(エターナル・ジャーニー)」

樹木希林さんとの秘話を明かした生島ヒロシさん(左から2人目)。生島さんの息子でプロダンサーの生島翔さん(左端)。右の2人は夫婦ボーカルユニット「ETERNAL JOURNEY(エターナル・ジャーニー)」

生島ヒロシの事務所にスカウトされた雅樂さん (C)GettyImages

生島ヒロシの事務所にスカウトされた雅樂さん (C)GettyImages

 孫思いの樹木さんは義理の息子の本木さんに、「生島さんのところの事務所は、しっかりしたところなのかしら。私が生島さんと会って話をしたい」と、伝えていたという。

 本木さんが止めてくれたおかげで、生島さんとの直談判は実現せず、スカウトは失敗。生島さんは、「雅樂さんは高身長でやっぱりオーラも違うから、副社長も声をかけたんでしょうね。こんな偶然あるんですね」と振り返っていた。

 生島さんは敬老の日の17日、今年20周年を迎えたTBSラジオ番組「生島ヒロシのおはよう一直線」のイベントに登場。番組企画として制作した「TBSラジオ おはようヒロシ体操」を紹介した。

 この体操は順天堂大学医学部の小林弘幸教授が監修し、生島さんの息子でプロダンサーの生島翔さんが振り付け、音楽は夫婦ボーカルユニット「ETERNAL JOURNEY(エターナル・ジャーニー)」が担当した。番組内で放送していて、DVDは9月10日から発売されている。生島さんはこうアピールする。

「NHKのラジオ体操に負けないようなものをつくりました。笑いながら踊って歌えば認知症の予防にもなります。体操で健康寿命を延ばしましょう」

(本誌・多田敏男)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい