文科省汚職で逮捕のコンサルタントの“接待”リスト入手 国会議員や厚労、外務、国交省官僚ら31人の名前 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

文科省汚職で逮捕のコンサルタントの“接待”リスト入手 国会議員や厚労、外務、国交省官僚ら31人の名前

このエントリーをはてなブックマークに追加
今西憲之,田中将介週刊朝日

文部科学省前局長、佐野太被告 (c)朝日新聞社

文部科学省前局長、佐野太被告 (c)朝日新聞社

本誌が入手した官僚リスト

本誌が入手した官僚リスト

 文部科学省を舞台にした汚職事件で、東京地検特捜部が受託収賄罪で逮捕した文部科学省前局長、佐野太被告と国際統括官の川端和明容疑者を相次いで逮捕した事件。2つの事件の「贈賄役」として逮捕された医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司被告だ。

【本誌が入手した官僚リストはこちら】

 佐野被告が同省官房長だった2017年5月、東京医科大学の前理事長臼井正彦被告から文科省の「私立大学研究ブランディング事業」に選定されたいという要請を受け、見返りに、自身の息子を「裏口」合格させた疑いだ。

 谷口被告は、佐野被告と臼井被告の会食をセッティングするなどして、手助けをした受託収賄幇助罪で起訴された。さらに谷口容疑者は、川端容疑者がJAXA(宇宙航空研究開発機構)の理事在任中、便宜を図ってもらう見返りに東京都内の飲食店などで140万円相当の接待、川端容疑者は宇宙飛行士の講師派遣などで便宜を図ったとされる。

 官僚に接待攻勢をかけた谷口被告は永田町、霞が関界隈では「政界ブローカー」として知られた人物という。

 谷口被告の逮捕後、妻が開設した<谷口浩司を信じる妻の疑問 谷口浩司のホームページ>によると、谷口容疑者は、国民民主党の羽田雄一郎参院議員の「政策顧問」という名刺を持ち、活動していたという。

 ホームページには、羽田氏や谷口被告が元秘書だったという、中井洽元法相、田村元厚労相や数々の官僚との写真が並ぶ。その中には、官僚とキャンプや誕生パーティをしているものや高級クラブでの飲食の模様もある。

 そんな中、谷口被告らが接触を図った「官僚リスト」を入手した。

 文科省だけでなく、外務省、国土交通省、厚生労働省、金融庁、内閣官房、合計31人の名前が並ぶ。佐野被告、川端容疑者や田村憲久元厚労相らの名前も含まれている。

「これらの役人を攻略して、谷口容疑者が自身がコンサルタントをしている会社に便宜を図ってもらったり、有利に仕事を進めようとしていたのではないか」(捜査関係者)

 リストに名前が載っている官僚の一人は、同僚に「谷口さんのことは知っている。何度か酒席をともにしたが、便宜を図ったことはない」などと話したという。前出の谷口容疑者のホームページを見ると、国会議員や官僚と飲食を繰り返し、<253400円>と記載された領収書の写真がアップされるなど、凄まじい接待の様子がうかがえる。



トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加