小林麻耶が週刊誌に激怒した本当の理由 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小林麻耶が週刊誌に激怒した本当の理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日

小林麻耶 (c)朝日新聞社

小林麻耶 (c)朝日新聞社

市川海老蔵  (c)朝日新聞社

市川海老蔵  (c)朝日新聞社

 7月末に一般人男性との結婚を発表、続けて8月3日付で所属事務所を退社、芸能界を引退することとなった、フリーアナウンサーの小林麻耶さん。ブログは引退後も継続され、引退発表の3日には、「家族のために日々たくさん働きたい」と今後の決意を綴っていた。

【写真】一部ではこの人の再婚相手になるのではという噂が流れていたことも…

 麻耶さんには、妹の故・小林麻央さんの夫、市川海老蔵さんの再婚相手になるのではという噂が流れていた。一部マスコミがそのことについて麻耶さんを直撃したことに激怒、6日には「週刊誌の方へ」というタイトルでブログを更新、もう芸能界を引退した身であるとしたうえで、「いい加減、海老蔵さんとの記事はやめませんか?」と報道陣に苦言。さらに、「いくら直撃されても、関係がないものは、ないです」と、噂を自ら全否定した。

 麻耶さんの結婚と引退のタイミングの背景について、芸能ジャーナリストの佐々木博之さんはこう語る。

「海老蔵さんとの関係をあれこれ噂されたことが、強いマスコミ不信につながった。それが、すぐにでも芸能界から離れたいと引退を決意させた大きな理由ではないかと思います」

 芸能評論家の三杉武さんは、事務所を辞め引退した、「8月3日」という日付に注目する。

「普通であれば、こういったものは、ほとんどの場合は末日の日付になることが多い。なぜ8月3日という、中途半端な日になったのか。すごく不自然な印象を受けました。憶測でしかありませんが、急いで芸能界から離れたい事情があったのかもしれません」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい