「亡くなった人のために歌いたい」被災者だけの合唱団で見た希望

東日本大震災

2018/03/15 16:00

 東日本大震災の被災者だけで結成された合唱団がある。仙台市を拠点に活動する「みやぎの『花は咲く』合唱団」。60歳超の団員約30人が練習に励む。歌うことが、震災に打ちのめされた人たちを癒やし、新たな人とのつながりを生み出している。

あわせて読みたい

  • 菅野よう子 東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」コンピ発売決定 高畑充希/西田敏行/イル・ディーヴォ/AKB48など全16ver収録

    菅野よう子 東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」コンピ発売決定 高畑充希/西田敏行/イル・ディーヴォ/AKB48など全16ver収録

    Billboard JAPAN

    2/5

    デザイン性に富んだ「仮設」 被災地に“ゆとり”を生む

    デザイン性に富んだ「仮設」 被災地に“ゆとり”を生む

    週刊朝日

    3/10

  • 「震災は絶対に忘れちゃいけない」歌に込めた高校生たちの願い

    「震災は絶対に忘れちゃいけない」歌に込めた高校生たちの願い

    AERA

    4/15

    ウィーン少年合唱団が来日、「困難な時こそ、音楽が力となれれば」

    ウィーン少年合唱団が来日、「困難な時こそ、音楽が力となれれば」

    Billboard JAPAN

    4/29

  • ウィーン少年合唱団の2014年“今年の歌”が決定

    ウィーン少年合唱団の2014年“今年の歌”が決定

    Billboard JAPAN

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す