牛乳に納豆、テキーラも!? 美味しい“面白ラーメン”9選 (2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

牛乳に納豆、テキーラも!? 美味しい“面白ラーメン”9選

週刊朝日
【吉法師】鶏清湯 青900円/「とりちんたん」と読む。ターコイズカラーのスープは見た目のインパクトはもちろん、飲めば2度目の衝撃がある。濃厚な鶏の香りに襲われるのだ。「見た目も味のうちなら、とにかくきれいなラーメンを作りたかった」と店主の小泉貴央さん。鶏白湯スープに鶏挽き肉を加え強火で煮込む「掃湯」の技法を用いているが、色については秘密。ほかにも黄色く輝く「鶏白湯 塩」(800円)など、鮮やかな色彩のラーメンを提供

【吉法師】鶏清湯 青900円/「とりちんたん」と読む。ターコイズカラーのスープは見た目のインパクトはもちろん、飲めば2度目の衝撃がある。濃厚な鶏の香りに襲われるのだ。「見た目も味のうちなら、とにかくきれいなラーメンを作りたかった」と店主の小泉貴央さん。鶏白湯スープに鶏挽き肉を加え強火で煮込む「掃湯」の技法を用いているが、色については秘密。ほかにも黄色く輝く「鶏白湯 塩」(800円)など、鮮やかな色彩のラーメンを提供

■UMA TSUKEMEN
極UMA・MEGAチャーシュー海老つけめん1380円

つけ麺のスープが入った器を覆うのはパイ生地。ホテルの厨房で洋食を学んだ店主・皆川富士雄さんは「最後まで熱々のスープでつけ麺を食べてほしいと頭をひねって、この形にたどり着いた」と言う。水を一滴も使用せず練り上げ、桜海老をふんだんに使用したパイは、それだけ食べてもおいしい。こだわりの麺は毎日店主が手打ちする。テレビ番組で最強ラーメンの称号を得たこともある人気店だ。

住所:東京都立川市西砂町1‐3‐15/営業時間:[月~木]11:30~14:30、17:30~22:30[金土日]11:30~22:30(いずれも麺がなくなり次第終了)/定休日:火(ランチのみ営業)

■麺や 河野
テキーラらーめん930円

ラーメンが大好き、テキーラも大好き。発想の源は、きわめてシンプルだ。テキーラ協会会長のアドバイスのもと、スープは魚介と鶏の塩味、トッピングにはライム、パクチーと、テキーラに合う味を構築し完成した。ワンショット(30ml)分を使用し、アルコール分はほとんど飛ばしていない。平打ちの縮れ手もみ麺を一気にすすれば、口中にガツンと広がるテキーラ感。当然、未成年やお酒が苦手な人、車での来店者の注文はNGだ。

住所:東京都練馬区中村3‐13‐10/営業時間:11:30~14:00、17:00~20:30/定休日:火、月の夜

■鶏ポタラーメン THANK お茶の水店
牡蠣みそヌードル1000円

すべての人の健康を考え、“無化調”のラーメンを提供したいと2015年にオープン。3月末までの限定メニュー、牡蠣みそヌードルは、白菜、たまねぎ、にんにくをカキと煮込んでポタージュに。それに鶏ガラスープを合わせて仕上げる。レモン風味のカキ、揚げたゴボウ、ベビーリーフ、酢漬けの赤かぶなどをのせ完成。「一杯でさまざまな栄養をとってほしいです」と店主の田邉雄二さん。

住所:東京都千代田区神田錦町1‐14‐7 紅雪ビル1F/営業時間:[月~金]11:30~15:00、18:00~22:00[土]11:30〜15:00/定休日:日・祝


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい