カトパン、NHK・桑子アナ 大穴はテレ東・福田アナ? 平昌五輪キャスターの金メダル候補 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

カトパン、NHK・桑子アナ 大穴はテレ東・福田アナ? 平昌五輪キャスターの金メダル候補

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
NHKの五輪キャスター・桑子真帆アナ、冨坂和男アナ、上村愛子さん、杉浦友紀アナ(撮影/大塚淳史)

NHKの五輪キャスター・桑子真帆アナ、冨坂和男アナ、上村愛子さん、杉浦友紀アナ(撮影/大塚淳史)

フジテレビの五輪キャスター・加藤綾子さん (c)朝日新聞社

フジテレビの五輪キャスター・加藤綾子さん (c)朝日新聞社

平昌五輪のおもなキャスター (週刊朝日 2018年2月16日号より)

平昌五輪のおもなキャスター (週刊朝日 2018年2月16日号より)

 いよいよ幕を開ける、平昌五輪。 選手たちの熱戦を中継する各局の看板キャスターも熱い火花を散らす。

【地上波各局の主なキャスター表はこちら】

“金メダル”は誰か。上智大学の碓井広義教授(メディア文化論)は、各局の前提として、「オリンピック選手は必ず置きたいわけですよね」と言う。

「オリンピック選手、それも冬季で、できればメダリストがいい。そういう意味では日テレの荒川静香が満点です。櫻井翔と組んで『ニュースZEROオリンピック特番』的な雰囲気で普段の視聴者をつかむでしょう。手堅いところです。フジの高橋大輔は銅メダリストですが、テレ朝の織田信成は最高7位、テレ東の荻原次晴も長野の6位。各局苦労してるなという印象は受けます。TBSの高橋尚子やフジの野村忠宏は、金メダルはとってますが冬季の選手じゃないのが痛い(笑)」

 テレビ評論家の吉田潮さんは、辛口に各局のシフトを斬る。

「競技の行われる時間帯やタイミングで放送する局が決まるので、正直言えば、キャスターで見る性質の番組ではないですよね。極端にいえば、競技を見たい、結果を知りたいというのが本望なので、実は『早送りする箇所の人』ともいえるのですが。修造と信成の暑苦しいテレ朝、毒にも薬にもならん感じのテレ東の小泉孝太郎。日テレとTBSには、スポーツを見たい人とジャニーズを見たい人が一致するのかいつも不思議。フジのカトパンには、他に人が呼べないのか、厳しいお家事情だなと感じてしまいます。結局シンプルにNHKがいいのかもしれません」

 芸能コラムニストのカトリーヌあやこさんは、フジテレビの加藤綾子を「チーママ的存在」と評した。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい