「1年だけ保管する箱」で片づけ上手に!? プロが教える改築前の収納術 (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「1年だけ保管する箱」で片づけ上手に!? プロが教える改築前の収納術

このエントリーをはてなブックマークに追加
秦正理,前田伸也週刊朝日
リノベーションやリフォームの前に整理収納の手間を考えよう!=Re-style提供

リノベーションやリフォームの前に整理収納の手間を考えよう!=Re-style提供

 リフォーム前に忘れてはいけないことがある。工事が始まる前に家の中を整理しておく必要があるし、完成後には戻して整理しなくてはならない。

 引っ越しやリノベーション・リフォーム前後の片づけなど、整理収納に関するサービスを提供しているRe‐style代表の伊藤朋美さんはこう指摘する。

「リノベーションやリフォーム後に元に戻したら、『あれ?』と思う人が意外と多いです。物の数が減っていないので雑然としている感覚を覚えてしまうからです。リフォームなどと同時に心もリセットするつもりで、家の中の物を整理することをお勧めします」

 とはいえ、なかなか捨てられない人は多いだろう。物を多く持つことが豊かさの証しだった時代を生き、「物を粗末にしてはいけない」という教えが身に染みついている“もったいない世代”のシニアには、そういった傾向が顕著だ。豊かさの象徴であるピアノ、ミシンなどをはじめ、男性はスーツや書類、会社の資料、女性は客用の食器や布団、それに紙袋や替えボタンまで捨てられなくなるらしい。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい