AERA dot.

高橋一生に迫られたブルゾンちえみが大照れしながらも断った理由とは? 

このエントリーをはてなブックマークに追加
大塚淳史週刊朝日

「Yahoo!検索大賞2017」を受賞したブルゾンちえみ(撮影/大塚淳史)

「Yahoo!検索大賞2017」を受賞したブルゾンちえみ(撮影/大塚淳史)

「育ててくれないんですか?」と高橋一生から迫られ、大照れのブルゾンちえみ(撮影/大塚淳史)

「育ててくれないんですか?」と高橋一生から迫られ、大照れのブルゾンちえみ(撮影/大塚淳史)

 「Yahoo!検索大賞2017」発表会が12月6日、都内で行われ、大賞にはブルゾンちえみが選ばれた。

 ブルゾンちえみは、男性2人組「with B」(お笑いコンビ「ブリリアン」)を後ろに従え、歌に合わせながら「35億」の決めポーズをするキャリアウーマン扮したネタで人気に火がついた。

 【写真7枚】魅惑のプロポーション!「セクシークイーン」アン・シネが発表会に登場!

 with Bをプロデュースしたことで自信がついたようで、さらに“未完成”の男を「2人に限らず6人くらい育てたい」と今後の夢を明かした。

 この賞はYahooで2017年に検索数が急上昇した言葉を各部門ごとに選んだもの。ブルゾンちえみの他にも、俳優の高橋一生、モデルの泉里香、アイドルグループの欅坂46、ゴルフの韓国人選手アン・シネなども受賞し、発表会に登場した。

 ブルゾンちえみは、ネタでブレイクした後、ドラマに出演したり、24時間テレビのチャリティーマラソンで90キロを完走するなど大活躍。

 今年を振り返り「1年にいろんなことがありすぎて、現実味がないですね。実感がわからないことだらけで夢のよう」と喜び、「検索で『ぶ』と入力すると、今までは検索候補に『ブルーノ・マーズ』が出ていたが、今は『ブルゾンちえみ』も出てくるのが感動です」と自分の認知度が上がったことを実感していた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む


このエントリーをはてなブックマークに追加