辛党・角盈男のわがままで実現! 「四川麻婆豆腐」“角スペシャル” 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

辛党・角盈男のわがままで実現! 「四川麻婆豆腐」“角スペシャル”

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
浜椿東京都渋谷区恵比寿1-7-2 恵比寿横丁/営業・17:00~翌3:00L.O./休日・不定(撮影/写真部・東川哲也)

浜椿
東京都渋谷区恵比寿1-7-2 恵比寿横丁/営業・17:00~翌3:00L.O./休日・不定(撮影/写真部・東川哲也)

四川麻婆豆腐JR恵比寿駅から徒歩2分の恵比寿横丁で、朝4時まで賑わう屋台風の中華料理店。鍋を振るう石川敏行さんはかつて「料理の鉄人」にも出演した名料理人。アツアツの土鍋で供される四川麻婆豆腐は、タイや韓国の6種類の唐辛子が利いて辛みとうまみが口中を駆けめぐる。粗挽きの豚肩ロースがうまみの引き立て役に。900円。税別(撮影/写真部・東川哲也)

四川麻婆豆腐
JR恵比寿駅から徒歩2分の恵比寿横丁で、朝4時まで賑わう屋台風の中華料理店。鍋を振るう石川敏行さんはかつて「料理の鉄人」にも出演した名料理人。アツアツの土鍋で供される四川麻婆豆腐は、タイや韓国の6種類の唐辛子が利いて辛みとうまみが口中を駆けめぐる。粗挽きの豚肩ロースがうまみの引き立て役に。900円。税別(撮影/写真部・東川哲也)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回、野球評論家でタレント・角盈男さんの「浜椿」の「四川麻婆豆腐」だ。

【四川麻婆豆腐の写真はこちら】

*  *  *
 僕は昔から辛党。選手時代はウェイトコントロールのために野菜たっぷりの韓国料理をよく食べました。ヘルシーだしパワーもつくし、何よりも、辛い料理は食べたあとに満足感が得られるのがいい。

 麻婆豆腐も大好物で、ずいぶんいろんな店で食べましたね。9年前にこの店を知ってからは気に入って、もっぱら贔屓(ひいき)にしています。恵比寿で経営するスナックにも近くて、閉店後にママやスタッフを連れてよく出かけます。小皿料理の店なので、少しずついろいろ食べられて、酒のつまみにもなる。クラゲやニラ玉、フカヒレなんかもうまい。

 実はこの麻婆豆腐、最初はメニューどおりのものを食べていたんです。そのうち店主の石川さんと顔見知りになって、僕のわがままで山椒は控えめで辛みは倍増にしてもらった。好きなネギは山盛りで別添えにして。そしたら石川さんが「角スペシャル」なんて名付けて、今では店の裏メニューになっているようです。辛党の方はぜひ一度チャレンジしてみてください。(取材・文=今中るみこ)

「浜椿」東京都渋谷区恵比寿1−7−2恵比寿横丁/営業時間:17:00~翌3:00L.O/不定休

週刊朝日 2017年11月3日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい