多発する高齢者の「入院で悪化」 病院は対策とれず…

2017/10/03 07:00

 高齢者にとって入院が“害”になることもある──。そんな、にわかに信じがたい実態が少しずつ明らかになってきている。問題になっているのは「入院関連機能障害」で、足腰が弱って歩けなくなったり、意識障害を起こしたり、認知症を発症したり……。高齢者の安易な入院は、かえって健康状態の悪化を招くという。

あわせて読みたい

  • 入院したら“病気”になった! 高齢者が陥りがちな5つの機能低下とは?

    入院したら“病気”になった! 高齢者が陥りがちな5つの機能低下とは?

    週刊朝日

    10/3

    「自宅で最期を迎えたい」をかなえるために家族ができることは? 在宅医療の始め方

    「自宅で最期を迎えたい」をかなえるために家族ができることは? 在宅医療の始め方

    dot.

    11/12

  • 家族がストレスで潰れない! 在宅医療がうまくいく秘訣とは?

    家族がストレスで潰れない! 在宅医療がうまくいく秘訣とは?

    dot.

    1/18

    自宅に医師が来てくれる「在宅医療」 病院での医療とは何が違う?

    自宅に医師が来てくれる「在宅医療」 病院での医療とは何が違う?

    dot.

    10/2

  • コロナ禍で在宅死の希望が増加 在宅医療は意外と安い?

    コロナ禍で在宅死の希望が増加 在宅医療は意外と安い?

    週刊朝日

    8/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す