「おしゃれさん」桐生祥秀が隠していた9秒台への重圧とは?

2017/09/11 16:31

 スーツ姿に、ひげはそりたて。桐生祥秀(東洋大4年)が9月9日の日本学生対校選手権男子100メートルで9秒98を出す約3週間前、コーチと3人で食事をしたときの彼は、競技場で見るワイルドな感じではなく、小ざっぱりとしていた。服や時計が大好きで、いわゆる「おしゃれさん」である。

あわせて読みたい

  • 日本人最速の桐生がやられた土屋太鳳のピュアな目力

    日本人最速の桐生がやられた土屋太鳳のピュアな目力

    週刊朝日

    10/5

    桐生祥秀の新たな挑戦 狙うは200メートルでも「日本記録」

    桐生祥秀の新たな挑戦 狙うは200メートルでも「日本記録」

    AERA

    1/16

  • 日本人初の陸上100メートル9秒台を記録した桐生祥秀選手、「チーム桐生」の原動力

    日本人初の陸上100メートル9秒台を記録した桐生祥秀選手、「チーム桐生」の原動力

    AERA

    9/20

    課題はスタートの反応と…サニブラウンもうひとつの課題とは? 世界陸上27日開幕

    課題はスタートの反応と…サニブラウンもうひとつの課題とは? 世界陸上27日開幕

    AERA

    9/27

  • 陸上100メートル9秒台に挑戦する日本人 壁の向こうには「風に乗る」感覚

    陸上100メートル9秒台に挑戦する日本人 壁の向こうには「風に乗る」感覚

    AERA

    9/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す