週刊朝日表紙の“船乗り”女子大生「20キロやせたら男子が…」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

週刊朝日表紙の“船乗り”女子大生「20キロやせたら男子が…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
週刊朝日9月1日号 表紙の宮本佳奈生さん(撮影/川島小鳥)

週刊朝日9月1日号 表紙の宮本佳奈生さん(撮影/川島小鳥)

 女優、タレント、アナウンサーなどを輩出した週刊朝日の名物企画「女子大学生公募モデル表紙」。今回は東京海洋大学3年の宮本佳奈さんを紹介。

*  *  *
「どうしよう、他の2人がかわいすぎる。なのに私は……」

 女子大生モデル3人がそろった時、そんな不安を口にした宮本さん。だが、撮影が進むにつれてリラックスした表情を見せてくれた。

 実は、中学時代はぽっちゃり体形で、容姿をからかわれることも多かった。ところが高校入学時に20キロのダイエットに成功すると、周りの態度は一変。

「とくに男子が優しくなりました。やっぱり外見って大事なんだと思いましたね」

 と語るが、変わらず仲良くしてくれる女友達を、より一層大切に思うようになった。

 大学では荒波のなか船に乗り、数々の魚を捌(さば)き、神経締めにしてきた。すっかり海の女……と思ったら、なんとカナヅチ。この撮影も、おっかなびっくり。でも、最後は笑顔で乗り切ってくれました。

週刊朝日 2017年9月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい