初ラーメンは黄門さまじゃなかった 室町時代の「経帯麺」って? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

初ラーメンは黄門さまじゃなかった 室町時代の「経帯麺」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日#歴史#食
経帯麺のレシピを記した中国の書物「居家必要事類」(写真:新横浜ラーメン博物館の資料より)

経帯麺のレシピを記した中国の書物「居家必要事類」(写真:新横浜ラーメン博物館の資料より)

再現したしいたけ汁の「経帯麺」(写真:新横浜ラーメン博物館提供)

再現したしいたけ汁の「経帯麺」(写真:新横浜ラーメン博物館提供)

梅昆布がベースの汁の「経帯麺」(写真:新横浜ラーメン博物館提供)

梅昆布がベースの汁の「経帯麺」(写真:新横浜ラーメン博物館提供)

 黄門さまはルーツでなくなる可能性があるが、いまのところ大きな対立は起きていないという。博物館では経帯麺と並んで、「水戸光圀のラーメン」も継続して展示するという。

 公開中の映画「JKニンジャガールズ」で主演をつとめ、「ラーメン大好き小泉さんの唄」を歌うなど、大のラーメン好きとして知られる、アイドルグループ・こぶしファクトリーの浜浦彩乃さんは、

「一番最初のラーメンは室町時代のものだと聞いてびっくりしました。私はみそラーメンが1番好きなのですが、最近は塩のさっぱりした感じにもハマっています。さっぱりしておいしそうなこのラーメンも、ぜひ挑戦してみたいです!」

 と興味深そうだ。

 博物館では経帯麺の提供も検討しているが、

「麺を打つのがとても大変なんです。やるのであれば手打ちでないとだめだと思うので、そこをクリアできれば」(中野課長)

 500年以上前の味を楽しむのは、やはり簡単ではなさそうだ。(本誌・太田サトル)

週刊朝日 オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい