震災から6年でも「売ってはいけない」日本産食品!

原発

2017/06/24 07:00

 福島原発事故から6年が経過した現在でも、海外の31カ国・地域で日本産食品の輸入規制が続く現実がある。安倍政権は食の安全性の理解を求めるが、全面解除までの壁は厚い。背景には何があるのか。ジャーナリストの桐島瞬氏が取材した。

あわせて読みたい

  • 日本食品は鉄壁の欧州の放射能規制でシャットアウト

    日本食品は鉄壁の欧州の放射能規制でシャットアウト

    週刊朝日

    10/21

    原発汚染食品本当に知りたいQ&A

    原発汚染食品本当に知りたいQ&A

    週刊朝日

    4/5

  • 広瀬隆「首都圏の放射能と汚染食品の恐怖」

    広瀬隆「首都圏の放射能と汚染食品の恐怖」

    週刊朝日

    9/20

    9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談

    9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談

    ダイヤモンド・オンライン

    9/28

  • 主要企業に聞いた放射能汚染「わが社の安全対策」

    主要企業に聞いた放射能汚染「わが社の安全対策」

    週刊朝日

    10/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す