「父の日」前に有名人も急いで購入 美人リポーターの“はなまる”万年筆とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「父の日」前に有名人も急いで購入 美人リポーターの“はなまる”万年筆とは

連載「楽屋の流行りモノ」

三越伊勢丹「百年百貨」とサントリー「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」がコラボレーションしたオリジナル万年筆「recolte(レコルト)」は、父の日のプレゼントにも最適。オリジナル万年筆、琥珀色インク、ビール(サントリー~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム 305ミリリットル)2本がセットになってオリジナル木箱に入っている。セット販売のみで、3万9960円(税込み)。伊勢丹オンラインストア、三越オンラインストア、伊勢丹新宿本店本館5階ステーショナリー、三越日本橋本店本館5階ステーショナリーで購入できる。

三越伊勢丹「百年百貨」とサントリー「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」がコラボレーションしたオリジナル万年筆「recolte(レコルト)」は、父の日のプレゼントにも最適。オリジナル万年筆、琥珀色インク、ビール(サントリー~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム 305ミリリットル)2本がセットになってオリジナル木箱に入っている。セット販売のみで、3万9960円(税込み)。伊勢丹オンラインストア、三越オンラインストア、伊勢丹新宿本店本館5階ステーショナリー、三越日本橋本店本館5階ステーショナリーで購入できる。

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、「はなまるマーケット」のレポーター堤信子さんがプロデュースした万年筆「recolte(レコルト)」について。

*  *  *
 情報番組出演者の中で、もっとも知識抱負なのは、リポーターさんだと思う。番組のために、毎日のようにファッションやグルメを始めとするトレンドをキャッチすべく精力的に取材。“実用”といって、生活に役立つ情報に数字がある=視聴率が獲れると各局がわかってからは、料理や洗濯、掃除などに役立つ便利グッズなどを紹介するコーナーも増えた。それらをスタジオでプレゼン、実演するのもリポーターさんだ。

 おのずと、巷(ちまた)の流行に精通し、取材先で会う人はもちろん、スタジオにくる専門家とも、ディレクター以上に親しい関係になる……というのも、情報番組のリポーターさんの特徴だ。

 1996年秋から2014年春まで続いたTBS系「はなまるマーケット」に出演していた堤信子さんは、まさに、そんな一人だったと思う。

 出演した専門家ゲストの多くが「本当にカンジのいい人だった」「出演に不慣れな私を親切にフォローしてくれた」と彼女を絶賛しているのを何度も聞いたことがある。

 MCの岡江久美子の邪魔をしない清楚な(!)タイプでありながら、しかし、ファッションやヘアメイクの“系列”は同じ。これは、女性MCの重鎮と仕事をするときの鉄則だと考える。

 現在、その堤さんが「文具プロデューサーとして大活躍している」という情報が飛び込んできた。三越伊勢丹「百年百貨」とサントリー「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」の初コラボ万年筆「recolte」をプロデュースしたのである。

 ビールをイメージした琥珀色の濃淡2色に分かれた、キャップと軸には、目をこらすと、マスターズドリームの美しい泡を思わせる細かいラメが光る。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい