幸福の科学2世・清水富美加 守護霊の闇とアイドル戦略

2017/02/22 11:30

 本誌は2月7日、清水富美加(22)を撮影する予定だったが、「ノロウイルスでダウンした」との理由でドタキャンされた。その5日後、宗教団体「幸福の科学」への出家騒動が明らかになり、所属事務所と教団の関係は泥沼化。そんな中、本人が法名・千眼美子(せんげんよしこ)で告白本を出版した。

あわせて読みたい

  • 清水富美加「いきなり東京ドームかよ!!」 プレッシャーに負けず、笑顔で歌う

    清水富美加「いきなり東京ドームかよ!!」 プレッシャーに負けず、笑顔で歌う

    週刊朝日

    8/3

    芸能界と宗教の深い“関係”

    芸能界と宗教の深い“関係”

    週刊朝日

    2/22

  • 能年、富美加に続きローラ独立騒動が勃発 公正取引委員会のメスは?

    能年、富美加に続きローラ独立騒動が勃発 公正取引委員会のメスは?

    週刊朝日

    8/12

    千眼美子(清水富美加)、1stシングル『眠れぬ夜を超えて』ストリーミング・ダウンロードサイトにて配信開始

    千眼美子(清水富美加)、1stシングル『眠れぬ夜を超えて』ストリーミング・ダウンロードサイトにて配信開始

    Billboard JAPAN

    4/25

  • 千眼美子(清水富美加)のデビュー曲、LINE MUSICで独占先行配信スタート

    千眼美子(清水富美加)のデビュー曲、LINE MUSICで独占先行配信スタート

    Billboard JAPAN

    4/2

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す