「家では私も父も静か」岡田結実が意外な素顔明かす (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「家では私も父も静か」岡田結実が意外な素顔明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
岡田結実(おかだ・ゆい)/1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー。以後、モデルとして活躍し、16年からバラエティーにも進出。17年は映画「傷だらけの悪魔」で女優デビュー(撮影/写真部・長谷川唯)

岡田結実(おかだ・ゆい)/1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー。以後、モデルとして活躍し、16年からバラエティーにも進出。17年は映画「傷だらけの悪魔」で女優デビュー(撮影/写真部・長谷川唯)

 ローティーン向けファッション誌モデルなどを経て、2016年6月から本格的にテレビ出演した岡田結実(16)。約半年で150本超に出た。ハキハキと明るい受け答えや、お笑いタレントの父のギャグを披露する姿も人気に。

岡田:昨年は一日一日がすごく貴重な体験。振り返って、“あれ、こんな日あったっけ”と、吸収しきれない日もあるほどの忙しさでした。

 モデルの仕事は、本番は一人でキメて“一瞬のショットに集中”って感じです。バラエティーは、何時間も集中が続きますし、“共演者やスタッフさんと協力して”という点も違いますね。どっちも大好きです。

──父が岡田圭右さんという点も話題になりました。

岡田:オープンにはしていなかったんですが、浜田雅功さんにある番組で「岡田の娘なんやなぁ」と言われて。カットされる予定が、浜田さんが「放送してええんやろ?」とおっしゃり、放送されたのがきっかけです。

──「ワオ!」「閉店ガラガラ」など、お父さんのギャグをやる姿も話題です。

岡田:ふられたら、“もう、やるしかない”と。父に頼りすぎずに自分の努力を惜しまず、との思いもありますが。とりあえず、勝手に使ってごめんなさい、という感じですね(笑)。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい