「テレビを好きな人」第2位獲得…春風亭一之輔がランキングに物申す! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「テレビを好きな人」第2位獲得…春風亭一之輔がランキングに物申す!

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
小学生時代は「テレビを好きな人」の第2位にランクインしたという一之輔さん。卒業アルバムにありがちな、微妙なランキングに苦言を呈する (※写真はイメージ)

小学生時代は「テレビを好きな人」の第2位にランクインしたという一之輔さん。卒業アルバムにありがちな、微妙なランキングに苦言を呈する (※写真はイメージ)

 落語家・春風亭一之輔氏が週刊朝日で連載中のコラム「ああ、それ私よく知ってます。」。今週のお題は、「ランキング」。

*  *  *
 日本人はランキングが好き。

 何年か前に「面白い落語家ランキング」的なムック本が売られていた。落語会や寄席に来るお客さんにアンケートをとったらしい。「面白さ」なんて人それぞれ感じ方が違う。当たり前だけど落語家には大不評だった。ランクインしても決まりが悪い。

 初心者からすれば他人の意見、しかも数字という分かりやすい「目安」が欲しくなるのだろう。1位なら大安心、10位までに入ってるなら間違いない……という風に。逆に1位だとポピュラー過ぎてちょっと避けようか……となるかもしれない。

 ちなみに私はなーんか微妙な順位だった。本って後々残るものだから、このなーんか微妙な順位が生涯の評価になってしまうかもしれない。ランキングを作るなら、毎年更新するくらいの気概を持ってのぞんで欲しい。

 帰省した時、久しぶりに小学校の卒業アルバムを見た。写真と作文にはさまれて「6年3組・なんでもベスト3!」というコーナーがあった。

 卒業アルバム担当係の女子がおそらく二人くらいで作ったのだろう。アンケートなんか実施しなかったと思う。子どもは……、特に6年生女子は残酷だ。

「カッコいい男子」「足の速い男子」「頭のいい男子」「優しい男子」、すべて1位は竹田くん(仮)。名前の脇に「ハート」まで添えてある。これは竹田ファンクラブの会報か!?

 しかも、「優しい」はお前らの主観でしかない。そもそもこんなランキング作る女どもに、俺は絶対に優しくしない。バカー。

「かわいい女子」「スタイルのいい女子」「もてる女子」という項目があった。今なら完全なセクハラ。先生、とめなさいよ。

 田中さん(仮)は「かわいい・スタイルのいい」で、ともに1位。確かに美少女だった。納得。「もてる」では2位だ。なるほど。まぁ、納得。ちなみに1位は宮原さん(仮)。ちょっとおしとやかな女の子。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい