中村橋之助改め芝翫 史上初の一家四人同時襲名に密着! 父が風呂場に乱入…並外れた歌舞伎への情熱 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中村橋之助改め芝翫 史上初の一家四人同時襲名に密着! 父が風呂場に乱入…並外れた歌舞伎への情熱

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
親子4人で出演する「極付幡随長兵衛」の通し稽古。左から長男・橋之助、芝翫、次男・福之助、三男・歌之助。息子たちは芝翫の子分役を演じている(撮影/写真部・東川哲也)

親子4人で出演する「極付幡随長兵衛」の通し稽古。左から長男・橋之助、芝翫、次男・福之助、三男・歌之助。息子たちは芝翫の子分役を演じている(撮影/写真部・東川哲也)

「舞台では普段と別人。子供たちがヒーロー戦隊に憧れるように、僕は子どものころから父に憧れていました」(次男・福之助)「舞台の上では本当にすごい。一緒に出ていると安心します」(三男・歌之助)

 芝翫の楽屋には、5年前に他界した先代の七代目・中村芝翫の写真が飾られている。息子や孫たちの奮闘に、目を細めているに違いない。(平井啓子)

(週刊朝日10月28日号では、三田寛子も見守った稽古や本番に密着した写真やエピソードも公開しています)

週刊朝日  2016年10月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい