福島県立医大「甲状腺一斉検査は過剰診断につながる」に異論が続々

健康

2016/10/13 07:00

 小児甲状腺がんが多発する福島で、甲状腺検査の見直し議論が出ている。検査を行う福島県立医科大学は、一斉検査をすることで手術の必要がない潜在がんを発見していると対象者の縮小を訴える。一方、患者会などは原因がはっきりしない以上、検査を続けるべきと反発する。ジャーナリストの桐島瞬が取材した。

あわせて読みたい

  • 福島県 子どもの甲状腺追加検査 受け付けない病院が多数

    福島県 子どもの甲状腺追加検査 受け付けない病院が多数

    AERA

    11/13

    子供の甲状腺がん増加 原発事故との関連は

    子供の甲状腺がん増加 原発事故との関連は

    週刊朝日

    3/11

  • 室井佑月氏が「ほんと虫酸が走る」と思った相手
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月氏が「ほんと虫酸が走る」と思った相手

    週刊朝日

    2/27

    県が出し渋っている? 福島の子どもたちの検査画像

    県が出し渋っている? 福島の子どもたちの検査画像

    AERA

    11/21

  • 室井佑月が福島原発の“アイス・バケツ・チャレンジ”を語る
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月が福島原発の“アイス・バケツ・チャレンジ”を語る

    週刊朝日

    9/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す