70代入所者に“夜這い” 25歳介護職員逮捕の衝撃 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

70代入所者に“夜這い” 25歳介護職員逮捕の衝撃

このエントリーをはてなブックマークに追加
介護業界の関係者にとっても衝撃的なできごと…(※イメージ)

介護業界の関係者にとっても衝撃的なできごと…(※イメージ)

 介護老人保健施設でとんでもない事件が起きた。祖母ほどに年の離れた女性入所者の体を触ったとして、若い介護職員の男が強制わいせつ容疑で逮捕されたのだ。

 警視庁などによると、東京都内の介護施設で働いていた介護職員、横山恭平容疑者(25)=6月16日に逮捕=は2015年12月26日午後4時ごろ、4人部屋に入る70代の女性が一人になるのを見計らってベッドに潜り込んだ。女性が「やめてください」と拒んだが、横山容疑者は女性のシャツの中に手を入れて胸や腹部を触ったという。

 被害女性が家族に相談して、事件が発覚したようだ。

 捜査関係者によれば、複数回にわたってこの女性にわいせつな行為を働いたとみられ、女性は「ほかにも被害者がいるはずだ」と訴えているという。

 本誌は施設側に取材を申し込んだが、詳しい説明は拒まれた。

 7月に『福祉と性』を出版する淑徳大学社会福祉学科の結城康博教授は、今回の事件に戸惑いを隠さない。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい