三代目J Soul Brothers・岩田剛典「きれいな手に、ついつい目がいっちゃいます」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

三代目J Soul Brothers・岩田剛典「きれいな手に、ついつい目がいっちゃいます」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

岩田剛典いわた・たかのり/1989年、愛知県出身。慶応義塾大学在学中の2010年に、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして、シングル「Best Friend’s Girl」でデビュー。14年、EXILEにもパフォーマーとして加入。役者としても、ドラマ「ディア・シスター」(14年、フジテレビ系)、映画「ROAD TO HiGH&LOW」(16年)などに出演。待機作に映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(7月16日公開予定)がある(撮影/写真部・松永卓也、スタイリング/ジャンボ、ヘア&メイク/千絵[H.M.C]、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO)

岩田剛典
いわた・たかのり/1989年、愛知県出身。慶応義塾大学在学中の2010年に、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして、シングル「Best Friend’s Girl」でデビュー。14年、EXILEにもパフォーマーとして加入。役者としても、ドラマ「ディア・シスター」(14年、フジテレビ系)、映画「ROAD TO HiGH&LOW」(16年)などに出演。待機作に映画「HiGH&LOW THE MOVIE」(7月16日公開予定)がある(撮影/写真部・松永卓也、スタイリング/ジャンボ、ヘア&メイク/千絵[H.M.C]、アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO)

 国民的ダンスボーカルグループ「三代目J Soul Brothers」「EXILE」のメンバーで、最近では役者としての活躍もめざましい岩田剛典さん。イケメンなうえに慶応大卒という経歴も持つ、“パーフェクト男子”だ。今、大注目の岩田さんを追った。

【岩田剛典 フォトギャラリーはこちら】

 初主演した映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」(6月4日公開)では、ある日、高畑充希演じる普通のOL・さやかに“拾われる”青年・樹(いつき)を演じる。もし岩田さんが樹だったら、どんな女性に拾われたいですか?

「うーん、なかなかないシチュエーションですからね(笑)。あ、でも料理好きの人がいいですね。ご飯と味噌汁に魚とか、普通の家庭的な料理が好きです」

 一見料理をしそうにない人が上手だと、ギャップにぐっとくるんだとか。さらに、

「指がすらっとしていて手がきれいな人も、ついつい目がいっちゃいますね」

 ファッションは自己表現の一つと考え、アクセサリーは自身でコーディネート。

「50個くらい持っていて、今日は白いシャツなので、シルバーでシンプルにしました。用意された衣服をそのまま着るのでなく、ファンの方に『岩田っぽい』と思ってもらえるようなこだわりを持ちたい。ライブに来てくれる若い男の子が真似してくれるのを見ると嬉しいですね」

 さわやかな笑顔や抜群のパフォーマンスだけでなく、ファッションにも注目です!

週刊朝日  2016年6月3日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい