エコノミー症候群、心筋症…震災関連死を防ぐには

地震

2016/04/27 07:00

 被災者の健康で深刻化しているのが、“エコノミークラス症候群”。断続的に続く強い揺れへの不安から、避難所ではなく、狭い車内で夜を過ごす避難者が増えているためだ。

あわせて読みたい

  • 足の血管が「ボコボコ」に…病院で治療してもらう必要はある? 専門医の答えは

    足の血管が「ボコボコ」に…病院で治療してもらう必要はある? 専門医の答えは

    dot.

    11/18

    「自宅にこもって仕事」は避難所並みの血栓症リスク 自宅時間が長い人がすべき「3つの予防法」

    「自宅にこもって仕事」は避難所並みの血栓症リスク 自宅時間が長い人がすべき「3つの予防法」

    AERA

    6/12

  • 「下肢静脈瘤」危険度チェック! “第二の心臓”ふくらはぎを鍛えよ

    「下肢静脈瘤」危険度チェック! “第二の心臓”ふくらはぎを鍛えよ

    週刊朝日

    7/31

    新型コロナの重症患者30%に「血栓」 突然死に肺塞栓症合併の疑い

    新型コロナの重症患者30%に「血栓」 突然死に肺塞栓症合併の疑い

    AERA

    6/12

  • 予防法広まらず 車内でも起きる「エコノミークラス症候群」とは?

    予防法広まらず 車内でも起きる「エコノミークラス症候群」とは?

    週刊朝日

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す