「半殺しにされている」除染4割なのに次々と避難指示を解除する国

東日本大震災

2016/03/10 07:00

 まもなく東日本大震災から丸5年が経つが、避難生活を続ける福島県民はまだ10万人近くいる。国は昨年9月、楢葉町の避難指示を解除したのに続き、南相馬市の一部の解除を目指すなど、粛々と手続きを進める。だが、住民から「解除はまだ早い」と批判が相次いでいる。

あわせて読みたい

  • 原発作業員が訴える 安倍政権の避難指示解除の欺瞞

    原発作業員が訴える 安倍政権の避難指示解除の欺瞞

    週刊朝日

    4/5

    食品に含まれる放射性セシウム問題 近隣県が懸念する「茨城基準」拡大の影響

    食品に含まれる放射性セシウム問題 近隣県が懸念する「茨城基準」拡大の影響

    週刊朝日

    3/29

  • 心の除染

    心の除染

    週刊朝日

    4/5

    放射能は300年消えず。食品汚染の今 原発事故から4年、あの問題は…

    放射能は300年消えず。食品汚染の今 原発事故から4年、あの問題は…

    AERA

    3/2

  • フクイチ汚染水流出 止まらぬ太平洋汚染の“意外”な事実

    フクイチ汚染水流出 止まらぬ太平洋汚染の“意外”な事実

    週刊朝日

    9/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す