東大&京大総長が国策に危機感「人文社会系には大きな価値」

教育

2016/01/25 07:00

 日本の大学の最高峰である東京大学と京都大学。昨年4月に総長に就任し、改革を推進する五神真東大総長と、ゴリラ研究の第一人者で「おもろい」大学づくりを目指す山極寿一京大総長が、国立大学の人文社会学系学部廃止騒動について持論を語った。

あわせて読みたい

  • 東大総長が“ハーバード流”に苦言「まねではまずい」

    東大総長が“ハーバード流”に苦言「まねではまずい」

    週刊朝日

    1/25

    東大総長選で教員から「透明性」に疑義 有力候補者が選考から漏れる

    東大総長選で教員から「透明性」に疑義 有力候補者が選考から漏れる

    AERA

    9/25

  • 「学びをギア・チェンジ」東大総長と京大総長が贈るメッセージ

    「学びをギア・チェンジ」東大総長と京大総長が贈るメッセージ

    週刊朝日

    3/20

    ゴリラ研究の権威が京大総長就任に 本人は「ご愁傷さま(笑)」

    ゴリラ研究の権威が京大総長就任に 本人は「ご愁傷さま(笑)」

    週刊朝日

    8/5

  • 高齢、基礎疾患、貧困層…弱者を狙い撃ちするコロナ 分断をどう克服する

    高齢、基礎疾患、貧困層…弱者を狙い撃ちするコロナ 分断をどう克服する

    東大新聞オンライン

    2/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す