シベリア抑留 戦後10年以上続いた抑留者と家族の苦しみ

2015/11/09 07:00

 戦後70年の今年、シベリア抑留・引き揚げに関する資料が、ユネスコの「世界記憶遺産」に登録された。本誌が募集した読者体験には、70通を超える手記が届いた。抑留について本人や遺族の証言を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「すべて日本人ではない」の衝撃 厚労省の遺骨収集事業、体制自体に問題あり

    「すべて日本人ではない」の衝撃 厚労省の遺骨収集事業、体制自体に問題あり

    AERA

    12/8

    日本人妻や子供の売買が普通に…戦後の引き揚げで起きた悲劇

    日本人妻や子供の売買が普通に…戦後の引き揚げで起きた悲劇

    週刊朝日

    11/20

  • 天皇陛下オランダ訪問実現の裏側 歴代大使の「対話」とは?

    天皇陛下オランダ訪問実現の裏側 歴代大使の「対話」とは?

    AERA

    2/4

    田原総一朗「記憶遺産登録の『南京大虐殺』を日本は完全否定できるのか」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「記憶遺産登録の『南京大虐殺』を日本は完全否定できるのか」

    週刊朝日

    10/22

  • 東浩紀、ロシアの収容所跡で思う「日本人の忘れっぽさ」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀、ロシアの収容所跡で思う「日本人の忘れっぽさ」

    AERA

    11/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す