腰痛に抗うつ薬? その意外な理由とは

健康

2015/08/10 07:00

 福島県在住の会社員・佐山雄二さん(仮名・55歳)は、6カ月前に引っ越しで重い荷物を持ったときに、腰に激痛が走った。すぐに自宅近くの整形外科を受診。湿布薬と鎮痛剤のロキソプロフェン(商品名ロキソニン錠など)を処方され、痛みは和らいだ。しかし時間が経つと痛みは徐々に悪化していくように感じた。やがてだるさや食欲不振、不眠にも悩まされ始め、福島県立医科大学病院整形外科を受診した。佐山さんを診た矢吹省司医師は次のように話す。

あわせて読みたい

  • 4人に1人が悩む「腰痛」 期待の新薬はうつ病の薬?

    4人に1人が悩む「腰痛」 期待の新薬はうつ病の薬?

    週刊朝日

    3/14

    専門医を悩ます「長引く関節の痛み」 原因を明確に分類しづらい「混合型」の痛みとは?

    専門医を悩ます「長引く関節の痛み」 原因を明確に分類しづらい「混合型」の痛みとは?

    dot.

    11/9

  • 「これでは腰痛は治らない」五輪ドクターが整形外科医に喝!!

    「これでは腰痛は治らない」五輪ドクターが整形外科医に喝!!

    週刊朝日

    7/12

    腰痛は一生治らないの? 大切なのは「腰が痛くてもやってみる」

    腰痛は一生治らないの? 大切なのは「腰が痛くてもやってみる」

    dot.

    11/27

  • 「腰痛」を侮るな 危険な病気のサインかも 特徴、違いは? 

    「腰痛」を侮るな 危険な病気のサインかも 特徴、違いは? 

    週刊朝日

    4/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す