北原みのり「サブを愛する人♪」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

北原みのり「サブを愛する人♪」

連載「ニッポン スッポンポンNEO」

このエントリーをはてなブックマークに追加
北島三郎ベスト32Amazonで購入する

北島三郎ベスト32
Amazonで購入する

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。北原氏は、評論家・辛淑玉(シンスゴ)さんの番組で笑いが止まらなくなったという。

*  *  *
 2年前の秋、辛淑玉さんが声をあげ、ヘイトスピーチをのりこえよ! という思いを共有する人たちと「のりこえねっと」という団体をつくった。主な活動にインターネットテレビがある。週に一度、安田浩一さん、雨宮処凛(かりん)さん、野間易通(やすみち)さん、そして私が交互に司会をしている。先日、私は約半年ぶりに出演した。

 辛淑玉さんは私が逮捕された時、表現しきれないほど大きな力で私を支えてくださった。辛さんのサポートが全てにおいて具体的で、的確で、スピーディーだったことに、私はどれだけ救われたことか。本当に闘う人は安全圏に立ったまま語らない。かといって「闘い」をロマンティックに捉え酔うこともない。そして、一番困っている人に、優しい。その闘い方は、辛さんが最前線で叩かれ、闘い続けてきた歴史そのものだ。

 さて……そんな辛さんとの番組である。私が今語りたいことを喋ればいいよという辛さんの提言で、東方神起の話をすることにした。東方神起から、今の日韓関係やヘイトスピーチについて語りたかった。

 当日、辛さんは美しいブルーの服を着て「久しぶりの北原の番組、華やかにね!」と、ワインを用意してくれた。雨宮処凛さんも駆けつけてくれた。そして辛さんの開口一番のお迎えの言葉。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい