大人の余裕の象徴…懐中時計の魅力とは 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大人の余裕の象徴…懐中時計の魅力とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮本商行 オリジナル懐中時計 4万3200円クオーツ式。直径41mm、厚さ9.5mm、チェーンの長さ360mm。重量わずか59g。小ぶりで軽いポケットサイズ。1000円追加で、宮本商行の伝統工芸士が裏面にイニシャルを刻印する(撮影/写真部・松永卓也)

宮本商行 オリジナル懐中時計 4万3200円
クオーツ式。直径41mm、厚さ9.5mm、チェーンの長さ360mm。重量わずか59g。小ぶりで軽いポケットサイズ。1000円追加で、宮本商行の伝統工芸士が裏面にイニシャルを刻印する(撮影/写真部・松永卓也)

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”な一品。今回は上品さのある宮本商行の「オリジナル懐中時計」を紹介する。

*  *  *
 ポケットから取り出し、ゆったりと時を確かめる。懐中時計は、時間に流されない大人の余裕を感じさせるアイテムだ。

 宮内庁御用達の日本初の銀製品専門店、宮本商行が手がけた。日本に居留する外国人に銀食器を提供したのが創業の始まり。その系譜は懐中時計につらなり、本体には銀の含有率92.5%のスターリングシルバーが使われている。

 アラビア数字のすっきりとした文字盤に、王冠形のエンブレムがさりげない。伝統と気品に小細工は必要ないと言えるシンプルさ。ともに時を刻みたい大切な方への贈り物としても。

■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)
※宮本商行オリジナル懐中時計を注文する

週刊朝日 2015年5月8-15日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい