トヨタ、東レ、ミクシィ 業績好調なお買い得14銘柄 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

トヨタ、東レ、ミクシィ 業績好調なお買い得14銘柄

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

業績が好調なマツダの工場 (c)朝日新聞社 

業績が好調なマツダの工場 (c)朝日新聞社 

 日経平均株価はついに2万円の大台に乗せた。ITバブル以来、実に15年ぶりの快挙だ。ここから買える銘柄はあるのか。専門家に聞くと、狙い目は、今年度に過去最高益を更新する可能性が高い銘柄だという。

 楽天証券経済研究所チーフ・ストラテジストの窪田真之さんに著名な企業から選んでもらった(下の表)。14銘柄中6銘柄が自動車関連だ。事業環境が良好なうえ、株価も割安だという。

「円安、資源価格の下落、米国経済の好調とトリプルメリットが作用している。世界トップシェアのトヨタ自動車はもちろん、マツダや富士重工業も海外のカーマニアから高く評価されていて、人気が極めて高い。いすゞ自動車も、新興国で小型トラックが大人気です」(窪田さん)

 自動車以外では、技術やビジネスモデルなどで独自の強みを持つ企業を薦める。

 たとえば、東レ。鉄よりも丈夫で軽いものの、硬くて加工が難しい炭素繊維でリードしている。ボーイング787型機の機体に採用されるなど実績も高い。これからは自動車のボディーにも用いられる見込みで、「中長期的な成長が期待できる」(同)。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい