1ドル=200円時代に備える 「外国資産投信」選ぶ3つのポイント

2014/10/27 07:00

 10月1日、ドル円相場は6年ぶりに1ドル=110円台に乗せた。直近は欧米景気の先行き不安などから105円台まで戻しているが、長期的な円安傾向は変わらないとの見方が支配的だ。びとうファイナンシャルサービスの代表で、資産運用アドバイザーの尾藤峰男氏は財政不安などから、2、3年後に150円、10年後に200円になることも十分に考えられるという。

あわせて読みたい

  • 米国株下落の今がチャンス? プロおすすめの投資信託15本

    米国株下落の今がチャンス? プロおすすめの投資信託15本

    週刊朝日

    10/27

    ブロガーが選んだ「本当にいい投信トップ10」

    ブロガーが選んだ「本当にいい投信トップ10」

    週刊朝日

    4/17

  • 「つみたてNISA」登場でバーゲンセールの投資信託コスト 気になる金融機関の取り分を公開!

    「つみたてNISA」登場でバーゲンセールの投資信託コスト 気になる金融機関の取り分を公開!

    AERA

    5/7

    投資信託の運用コスト、0.6%違うと儲けの差はどのくらい? 

    投資信託の運用コスト、0.6%違うと儲けの差はどのくらい? 

    AERA

    4/18

  • プロに聞く日経平均1700円下落でやるべき資産防衛術

    プロに聞く日経平均1700円下落でやるべき資産防衛術

    週刊朝日

    1/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す