二つの乳房があったことを知らない子どものために 乳房再建を決意した女性

2014/10/19 07:00

 乳房全摘後の乳房再建と一口に言っても、手術を決断するきっかけや再建までの道のりは人によってまったく異なる。乳房を失うとわかったときの喪失感や、再建を受ける上で覚悟する体やお金の負担──。しかし、昨年と今年、インプラント(シリコーン製の人工物)が、健康保険で使えるようになり、乳房を失った女性の負担を減らしている。

あわせて読みたい

  • 乳がん かたちのいい乳房を作る再建技術が進歩

    乳がん かたちのいい乳房を作る再建技術が進歩

    週刊朝日

    12/24

    「こんなはずじゃなかった」と怒る患者も… 乳がん手術後の乳房再建の現状

    「こんなはずじゃなかった」と怒る患者も… 乳がん手術後の乳房再建の現状

    週刊朝日

    1/17

  • アンジーが行った乳房切除 日本での再建費用はいくら?

    アンジーが行った乳房切除 日本での再建費用はいくら?

    AERA

    5/27

    「おわん形」も「しずく形」もOK 「乳房再建」が保険適用スタートで増加中

    「おわん形」も「しずく形」もOK 「乳房再建」が保険適用スタートで増加中

    週刊朝日

    10/17

  • 進化する乳房再建「胸の感覚鈍ったが、美的には満足」

    進化する乳房再建「胸の感覚鈍ったが、美的には満足」

    AERA

    7/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す