ホリエモン 新雑誌のテーマは「VR/AR」に決定! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ホリエモン 新雑誌のテーマは「VR/AR」に決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 近頃「すごいBBQ!!!」という、肉や魚を焼いて食いまくるというイベントのプレイベントを開催した、ホリエモンこと堀江貴文氏。千人規模の本番イベントは今秋を予定しているそうだが、同時期に発刊を目指している新雑誌のテーマについて語った。

*  *  *
 秋ぐらいの発刊の予定で、私が責任編集長を務める雑誌の準備が進みつつある。せっかくなので、すでに決まっている方向性をここで読者向けに開示していこうと思う。

 まず値段だが、これは広告営業次第。ホリエモンドットコムと発刊記念の大型イベントとセットで広告主に売り込んでいきたいと思う。雑誌のメインテーマは、近未来の技術でVR/AR(仮想現実/拡張現実)になる。

 ハコスコという、理化学研究所の藤井直敬教授が立ち上げた、スマートフォンを手軽にVRビューワーにするキットが付属する。しかも、それを表紙にできないか、と模索中だ。段ボール紙を使ったキットなのだが、表紙がそのキットっておもしろいと思う。

 ということで、VR/ARに興味がある広告主さんを募集します。ハコスコに広告を載せられて数万人が使うだけでなく、先進的なことをやっているアピールもできる。さらに雑誌の表紙に広告が載るんです!

 そしてこのキットを使ったいろいろなVR体験コンテンツを載せる予定。アイドルグループを間近で見られたり、宇宙を疑似体験できたり、アイドルのグラビアコンテンツとか超大物女優との対談を間近で見られるコンテンツとか。その他にも書きおろし漫画もVR関係で予定している。

 もちろんホリエモンドットコムの有力コンテンツであるWITHという対談コーナーも、雑誌ならではのハイクオリティーのグラビアで見ることができる。さらに、この雑誌の企画にあわせて超大物対談も予定しているのだ。それももちろんVR体験してもらう。

 イギリスにある超ハイクオリティーの4D撮影スタジオにも潜入してハイクオリティーのアイドルVR画像も作ろうと思っている。ビットコインや3Dプリンタ関連技術などの解説記事も雑誌ならではの掘り下げかたでやっていきたい。さらに、この雑誌が入場チケット代わりになって、VR/AR、そして3Dプリンタやビットコインなどが体験できる1万人規模のイベントも企画している。このフェスに行けばこの雑誌に載っている全てのコンテンツを体験できるようにするつもりだ。音楽ライブからダンス、トークライブに至るまで、ホリエモンドットコムが体験できる最先端のフェスにするつもりだ。

 そのためにはスポンサーが必要である。ぜひ、このような分野に興味のある広告主さん、ウェブと雑誌と体験イベントセットで出稿をお願いしたい。パソコンやインターネット黎明期と同じようなワクワク体験を一気に世界中に広めるためには、このような啓蒙する媒体をできるだけ多くの人に届ける必要があるからだ。

 また、この企画は定期的にやっていきたいと思っている。スマートフォンすらまだ普及率が50~60%という現状なので、なかなか新しい技術は普及していかない。このような啓蒙するためのメディアを継続的に運営していかなければ、世の中をワクワクする感じにできないと思う。皆さんの応援が必要なのだ。

週刊朝日  2014年6月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい