木村大作「5%の味方がいれば映画一本つくれる」

2014/06/08 07:00

「映画で一番難しいのは、お客さんに劇場まで来てもらうことです。世の中に発表されても、劇場に人が来てくれなくて何の価値もないように扱われた映画はたくさんある。だから今は、あらん限りの情熱を宣伝に込めているわけ。自分の企画だし、自信作だから。宣伝活動をしながら、自分自身を叱咤激励しているのかもしれないけどね」

あわせて読みたい

  • 「映画をモノにしたのは黒澤明だけ」木村大作が明かす

    「映画をモノにしたのは黒澤明だけ」木村大作が明かす

    週刊朝日

    1/28

    岡田准一の信念 木村大作監督も認めた“本物の殺陣”とは?

    岡田准一の信念 木村大作監督も認めた“本物の殺陣”とは?

    dot.

    10/3

  • 岡田准一×西島秀俊 木村大作監督に学んだ「美しさへのこだわり」

    岡田准一×西島秀俊 木村大作監督に学んだ「美しさへのこだわり」

    AERA

    10/5

    降旗康男監督「岡田准一さんは高倉健さんに通じるものがある」

    降旗康男監督「岡田准一さんは高倉健さんに通じるものがある」

    週刊朝日

    5/17

  • 黒澤明監督は欲張り? ワダエミが当時の苦労語る

    黒澤明監督は欲張り? ワダエミが当時の苦労語る

    週刊朝日

    1/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す