PC遠隔操作事件 片山被告側の証拠がなぜか、未開示

2014/03/14 07:00

 パソコン遠隔操作事件で威力業務妨害罪などの罪に問われていた片山祐輔(ゆうすけ)被告(31)が3月5日夜保釈された。単独インタビューに応じた片山被告は、ポータブルアプリケーションを入れて持ち歩いていたUSBメモリーがウイルス感染したことがきっかけで、自分のパソコンやスマホが真犯人に遠隔操作されたのではないか、とこう述べる。(ジャーナリスト・江川紹子)

あわせて読みたい

  • PC遠隔操作公判に新展開 片山被告の逆襲を恐れる検察

    PC遠隔操作公判に新展開 片山被告の逆襲を恐れる検察

    週刊朝日

    3/13

    PC遠隔操作事件で異例な展開 不明確な映像は証拠の脆弱性を露呈?

    PC遠隔操作事件で異例な展開 不明確な映像は証拠の脆弱性を露呈?

    週刊朝日

    2/19

  • 片山被告「サイコパスは自分」 顔の紅潮も「自演」

    片山被告「サイコパスは自分」 顔の紅潮も「自演」

    AERA

    5/30

    PC遠隔操作事件に真犯人? 根拠は「C#」

    PC遠隔操作事件に真犯人? 根拠は「C#」

    AERA

    2/26

  • PC遠隔操作裁判 片山被告「サイコパス」な偏執的自己愛

    PC遠隔操作裁判 片山被告「サイコパス」な偏執的自己愛

    週刊朝日

    5/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す