「京都と偽京都」 作家・森見登美彦の京都案内

2014/03/04 11:30

 昨年、3年ぶりの長編小説『聖なる怠け者の冒険』(朝日新聞出版)を出版した森見登美彦さん。本屋大賞にもノミネートされているが、舞台は、自身も学生時代を過ごした京都だ。小説の舞台となった場所を特別に案内してもらった。

あわせて読みたい

  • 森見登美彦が歩く“聖なる怠け者”の京都案内

    森見登美彦が歩く“聖なる怠け者”の京都案内

    3/18

    主人公は「怠け者」でもOK?  森見登美彦の『聖なる怠け者の冒険』

    主人公は「怠け者」でもOK?  森見登美彦の『聖なる怠け者の冒険』

    BOOKSTAND

    7/2

  • 「2014年本屋大賞」ノミネート10作品が決定〜いとうせいこう氏らがノミネート

    「2014年本屋大賞」ノミネート10作品が決定〜いとうせいこう氏らがノミネート

    BOOKSTAND

    1/21

    超速報!! 「本屋大賞2014」は和田竜さん『村上海賊の娘』に決定!!

    超速報!! 「本屋大賞2014」は和田竜さん『村上海賊の娘』に決定!!

    BOOKSTAND

    4/8

  • 森見登美彦の新作が面白い理由 翻訳者「名作の要素がすべてある」

    森見登美彦の新作が面白い理由 翻訳者「名作の要素がすべてある」

    週刊朝日

    2/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す