田中将大の妻・里田まい“驚くほど美しい妻”と米で話題 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

田中将大の妻・里田まい“驚くほど美しい妻”と米で話題

このエントリーをはてなブックマークに追加

里田まいさん (c)朝日新聞社 

里田まいさん (c)朝日新聞社 

 大リーグ入りを目指していた楽天の田中将大投手(25)の移籍先が、ニューヨーク・ヤンキースに決まった。7年契約、年俸総額1億5500万ドル(約161億2千万円)という数字と、背番号「19」は、名門球団が「エース待遇」を確約したことの表れである。そんな田中投手を陰から支えるのが、妻でありタレントの里田まいだ。

*  *  *
 米国メディアが注目するのは、マー君だけではない。

「驚くほど美しい妻」

 米紙「ニューヨーク・ポスト」は、妻の里田まい(29)を特集した記事でそう評し、「ニューヨーク・デーリー・ニューズ」は1面にアイドル時代の水着写真を掲載。“姉さん女房”への関心は高まっている。

 一方、当の本人は控えめ。〈無事就職先が決まって本当に良かったです〉とブログで発信するにとどめた。

 里田は、モーニング娘。の姉妹グループであるカントリー娘。のメンバーとして2002年にデビュー。ブレークしたのは、2006年から出演した「クイズ!ヘキサゴンⅡ」(フジテレビ系)。“おバカタレント”の一人として、番組内のユニット「Pabo」で紅白歌合戦にも出場した。10年にマー君との交際が発覚、12年に結婚した。

 里田の知人はこう話す。

「二人とも北海道暮らしの体験があり、まいも運動神経がすごく良かった。付き合う前からマー君をタイプだと言っていました。芸能人っぽくない子で、楽しそうにしているマー君をニコニコ見ている感じ。男性を立てるのが上手なんです」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

   田中将大 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加