深田恭子の本当の“ルームメイト”は? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

深田恭子の本当の“ルームメイト”は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

 スタジオには、いつものように愛犬と登場した深田恭子。ほんわか、柔らかい雰囲気で周りをなごませる。

 そんな“恭子姫”が、映画「ルームメイト」で、主人公の春海(北川景子)とルームシェアをするなか、次第に相手を恐怖に陥れる麗子を演じた。初共演の北川に襲いかかるシーンは、美しい2人だからこそ、恐ろしい。

「私が掴んだり、飛ばしたりするところも『そんな強くやっちゃったのかな』ってビックリしちゃうくらい、景子ちゃんが跳んでいったり、キレがある動きをしてくれたんです」

 残酷な役はやってみたいと思っていたが、動物を飼うようになってからは少し変わった。

「演技でも人を傷つけたりするのは、気分が落ちるなあって」

 そんな自分を幸せにしてくれるのは、愛犬にごはんを作るとき。いまのところ、ルームメイトは愛犬のようです。

週刊朝日  2013年11月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい