シリア情勢 日本の報道と現地には温度差

2013/09/05 07:00

 オバマ大統領は、まもなく踏み切るとされているシリアへの空爆。化学兵器の再度の使用を防ぐための「懲罰的」な短期の軍事行動と示唆し、5隻の駆逐艦を地中海に派遣した。日本でも報道されるシリア情勢だが、その報道に現地との温度差を感じると軍事ジャーナリストの黒井文太郎は言う。

あわせて読みたい

  • シリア秘密警察 日本人軍事ジャーナリストにスパイ嫌疑

    シリア秘密警察 日本人軍事ジャーナリストにスパイ嫌疑

    週刊朝日

    9/4

    勇猛ゆえに利用され、裏切られ続けたクルド人 その苦難の歴史をまとめた

    勇猛ゆえに利用され、裏切られ続けたクルド人 その苦難の歴史をまとめた

    AERA

    11/8

  • トランプ大統領「凶暴なクマ」はフェイク? 再選に向けた驚きの戦略

    トランプ大統領「凶暴なクマ」はフェイク? 再選に向けた驚きの戦略

    AERA

    4/26

    米のシリア攻撃は「どこを狙うか」が難しい?

    米のシリア攻撃は「どこを狙うか」が難しい?

    AERA

    9/10

  • 「世界の警察官」ではないと語ったトランプ でも実際には…

    「世界の警察官」ではないと語ったトランプ でも実際には…

    dot.

    7/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す