「誰が見ても危ない状態だった」 藤圭子さん最後の映像

お悔やみ

2013/08/28 11:30

 高度成長期の1960年代末、日本の歌謡シーンに燦然と登場したのは「怨歌」の藤圭子(62)だった。ほの暗い世界を歌って支持を得た「昭和の歌姫」は、90年代後半、「平成のディーバ」宇多田ヒカル(30)の母として再び脚光を集めた。その彼女が突然、なぜ自ら死を選んだのか。

あわせて読みたい

  • 藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」

    藤圭子が引きずり続けた宇多田ヒカルの「一言」

    AERA

    9/3

    飯島愛さん最後の7日間 スタッフらが語る悲しい10年前のクリスマスイブ【没後10年】

    飯島愛さん最後の7日間 スタッフらが語る悲しい10年前のクリスマスイブ【没後10年】

    dot.

    12/23

  • 眞子さまが準備した本当の書き出しは「今年、入籍します」 幻の第一稿とは?

    眞子さまが準備した本当の書き出しは「今年、入籍します」 幻の第一稿とは?

    週刊朝日

    11/15

    転落死した藤圭子さん「貧困からスターダムへ」壮絶人生

    転落死した藤圭子さん「貧困からスターダムへ」壮絶人生

    週刊朝日

    8/28

  • ミッツ・マングローブ「土屋太鳳が繋いだ、ある母娘の夢」
    筆者の顔写真

    ミッツ・マングローブ

    ミッツ・マングローブ「土屋太鳳が繋いだ、ある母娘の夢」

    週刊朝日

    9/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す