演説を怖がっていた? 桐島ローランドの敗因とは

2013参院選

2013/07/25 16:00

 華麗なる一族敗れる――。東京選挙区からみんなの党公認で立候補した写真家の桐島ローランド氏(45)は、当選ラインを約29万票下回る完敗。選挙区の当落が報じられると、選挙事務所に姿を見せ、「すべて自分の力不足」と支援者に頭を下げた。母は作家の桐島洋子さん(76)、姉はモデルのかれんさん(48)に、エッセイストのノエルさん(47)というセレブ一家。加えて本人は、女優・江角マキコの元夫で、ハーフで長身のイケメンときている。家族の仲が良いことでも知られ、母の洋子さんにとっても今回の選挙戦は“熱い夏”だった。みんなの党の幹部はこう話す。

あわせて読みたい

  • 台風の目は山本太郎! 東京、大阪、広島の参院選激戦区ルポ

    台風の目は山本太郎! 東京、大阪、広島の参院選激戦区ルポ

    週刊朝日

    7/12

    元AERA記者でジャーナリスト 「金ナシ、準備ナシ、経験ナシ」それでも総選挙に出た理由

    元AERA記者でジャーナリスト 「金ナシ、準備ナシ、経験ナシ」それでも総選挙に出た理由

    AERA

    12/23

  • エダノンの立憲民主が小池百合子の「排除」をバネに野党第一党になったワケ

    エダノンの立憲民主が小池百合子の「排除」をバネに野党第一党になったワケ

    dot.

    10/23

    大躍進の枝野立憲民主党「比例で候補者不足がおきる」という噂はデマ?

    大躍進の枝野立憲民主党「比例で候補者不足がおきる」という噂はデマ?

    dot.

    10/20

  •  「緑の党」党名が使用不可って本当?

    「緑の党」党名が使用不可って本当?

    週刊朝日

    6/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す