水虫をあなどるな! 命を落とす危険性を医師が指摘

梅雨

2013/07/07 07:00

 ジメジメする梅雨時以降、水虫になる人が一気に増える。白癬菌(はくせんきん)というカビが皮膚の角質に感染し、痒(かゆ)みやジクジクした湿疹を生じさせるせいだ。実際に多くの人が体験する最もポピュラーなカビ感染症の一つといえるだろう。

あわせて読みたい

  • えっ、水虫? かかとのガザガザ、かゆみがないからと安心していたら、実は怖いことに!

    えっ、水虫? かかとのガザガザ、かゆみがないからと安心していたら、実は怖いことに!

    tenki.jp

    6/2

    皮膚科は夏が患者が多い ヘルペスには要注意、夏場に多い皮膚病は? 医師が解説
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    皮膚科は夏が患者が多い ヘルペスには要注意、夏場に多い皮膚病は? 医師が解説

    dot.

    7/22

  • 10人に1人が感染の爪水虫 ごしごし洗いでリスク増

    10人に1人が感染の爪水虫 ごしごし洗いでリスク増

    週刊朝日

    7/25

    皮膚に繁殖するカビ 水虫が感染する意外なルートとは?
    筆者の顔写真

    大塚篤司

    皮膚に繁殖するカビ 水虫が感染する意外なルートとは?

    週刊朝日

    4/12

  • かゆくない水虫…自覚症状ない「爪白癬」は治療に1年

    かゆくない水虫…自覚症状ない「爪白癬」は治療に1年

    週刊朝日

    7/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す