広瀬隆氏が「脱原発先進国」ドイツをルポ 「廃炉でも地元経済は衰退しない」

原発

2013/06/13 16:00

「廃炉で地元経済が破綻する」と不安を抱く原発立地自治体と、その住民は多い。作家の広瀬隆氏は俳優の山本太郎氏らとともに、日本に先んじて2022年の「原発ゼロ」を決めたドイツへ赴いた。8基すべての廃炉を進めるドイツ北部のグライフスヴァルト原発で、広瀬氏が目の当たりにしたのは地元経済の衰退ではなかったという。

あわせて読みたい

  • “廃炉ラッシュ”到来でさらなる電気料金値上げも?

    “廃炉ラッシュ”到来でさらなる電気料金値上げも?

    週刊朝日

    5/13

    9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談

    9300億円の訴訟を起こされた三菱重工!日米原発報道での一番の違いとは?――広瀬隆×堀潤対談

    ダイヤモンド・オンライン

    9/28

  • 全国の原発コストは約13兆円 “原子力のコスト高”が浮き彫りに

    全国の原発コストは約13兆円 “原子力のコスト高”が浮き彫りに

    週刊朝日

    3/8

    これまでかかった費用は1兆円超え…「もんじゅ」はなぜもっと早く撤退できなかったのか?

    これまでかかった費用は1兆円超え…「もんじゅ」はなぜもっと早く撤退できなかったのか?

    dot.

    12/1

  • なぜ廃炉で働くことを選んだのか 稲泉連が描く福島第一原発

    なぜ廃炉で働くことを選んだのか 稲泉連が描く福島第一原発

    週刊朝日

    4/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す