ソ・ジソブ「俳優は天職ではない」 その意外なわけ

2013/06/01 11:30

 シンプルなタイトルの奥に、“仕事”に対する深い洞察が込められている。韓国を代表する俳優の一人である、ソ・ジソブの最新主演映画は、「ある会社員」。貿易商社を装った殺人請負会社で働く、プロのヒットマンを演じた。

あわせて読みたい

  • 天職は意外とすぐ近くにある?「いまの仕事は向いてない」7割の人のやりがいの見つけ方
    筆者の顔写真

    西野一輝

    天職は意外とすぐ近くにある?「いまの仕事は向いてない」7割の人のやりがいの見つけ方

    dot.

    5/20

    韓流ソ・ジソブのストレス解消法は「仕事」

    韓流ソ・ジソブのストレス解消法は「仕事」

    週刊朝日

    6/28

  • 「高橋一生が『長年の下積み』の末にブレイク」に鴻上尚史が怒り 俳優志望の息子に悩む父親に贈った言葉とは
    筆者の顔写真

    鴻上尚史

    「高橋一生が『長年の下積み』の末にブレイク」に鴻上尚史が怒り 俳優志望の息子に悩む父親に贈った言葉とは

    dot.

    1/15

    豊川悦司「50代でラブストーリーを演じる面白さを実感します」

    豊川悦司「50代でラブストーリーを演じる面白さを実感します」

    週刊朝日

    12/22

  • 小栗旬が芸能界の“労働組合”を結成? 奴隷契約、加重労働、泣き寝入りにNO

    小栗旬が芸能界の“労働組合”を結成? 奴隷契約、加重労働、泣き寝入りにNO

    週刊朝日

    1/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す