小惑星が地球に落ちてきたら「世界の終わり」がやって来る?

池田清彦

2013/03/21 11:30

 2013年2月、ロシアに隕石が落ちて1000人以上の負傷者を出した。生物学者の池田清彦氏は大きな小惑星がぶつかれば、本当に世界の終わりは突然に来ると思ったそうだ。理由はこうだ。

あわせて読みたい

  • いよいよ「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に着陸! 太陽系や生命の起源にせまれるか?

    いよいよ「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に着陸! 太陽系や生命の起源にせまれるか?

    AERA

    9/9

    太陽系や生命の起源にせまる「玉手箱」が地球へ 「はやぶさ2」が持ち帰るもの

    太陽系や生命の起源にせまる「玉手箱」が地球へ 「はやぶさ2」が持ち帰るもの

    AERA

    2/4

  • 太陽系形成の謎と秘密がそこに?アステロイドベルトとは【地球の兄弟星たち・外惑星編】

    太陽系形成の謎と秘密がそこに?アステロイドベルトとは【地球の兄弟星たち・外惑星編】

    tenki.jp

    9/18

    小惑星リュウグウの成分は「お宝過ぎた」? 「はやぶさ2」二度目の着陸に中止論が出た2つの理由

    小惑星リュウグウの成分は「お宝過ぎた」? 「はやぶさ2」二度目の着陸に中止論が出た2つの理由

    AERA

    12/16

  • 「伊達政宗がかわいそうで…」つけた天体の名前とは

    「伊達政宗がかわいそうで…」つけた天体の名前とは

    週刊朝日

    4/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す