フジテレビ美人記者が与党から野党担当になった理由

安倍政権

2012/10/27 16:00

 番記者がどれぐらいつくかは、その政治家の「重要度」を示すわかりやすいバロメーターである。衆院の任期満了まで1年を切り、安倍晋三元首相(58)が自民党総裁に復帰するなか、与野党の番記者バランスも大きく動いているようだ。自民党中堅議員が誇らしげに言う。

あわせて読みたい

  • 9月の自民党総裁選で「首相再登板」を狙うあの人

    9月の自民党総裁選で「首相再登板」を狙うあの人

    週刊朝日

    8/2

    甘利明・自民党幹事長が辞意 「批判で公明票が伸び悩み敗北」 “冷や飯”組の反転攻勢で政局に

    甘利明・自民党幹事長が辞意 「批判で公明票が伸び悩み敗北」 “冷や飯”組の反転攻勢で政局に

    dot.

    11/1

  • 森友文書“改ざん”で安倍3選は絶望的 すでに総裁選モードの自民党のキングメーカー狙う麻生財務相

    森友文書“改ざん”で安倍3選は絶望的 すでに総裁選モードの自民党のキングメーカー狙う麻生財務相

    週刊朝日

    3/13

    維新の会「松浪議員の乱」に自民党の影?

    維新の会「松浪議員の乱」に自民党の影?

    週刊朝日

    10/9

  • 田原総一朗「自民党による野党の質問時間制限はまったく筋が通らない」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「自民党による野党の質問時間制限はまったく筋が通らない」

    週刊朝日

    11/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す