太陽光発電の固定価格買い取り制度は「いずれ破綻する」と早大教授

原発

2012/09/07 07:00

 今夏から太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)が始まったが、生物学者で早稲田大学教授の池田清彦氏は「いずれ破綻することは間違いない」と断言する。その真意とは?

あわせて読みたい

  • 辛坊治郎氏 経験踏まえ「太陽光発電の適正買い取り価格は33円」と結論

    辛坊治郎氏 経験踏まえ「太陽光発電の適正買い取り価格は33円」と結論

    週刊朝日

    6/5

    「ご当地電力」が全国ネット化 「みんなの電事連」発足

    「ご当地電力」が全国ネット化 「みんなの電事連」発足

    AERA

    3/16

  • 人口5万人の街でもバイオマス発電が“上手くいく”理由

    人口5万人の街でもバイオマス発電が“上手くいく”理由

    dot.

    10/8

    辛坊治郎氏 「高すぎる電力買い取り価格は『原発回帰』への罠」

    辛坊治郎氏 「高すぎる電力買い取り価格は『原発回帰』への罠」

    週刊朝日

    6/2

  • FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

    FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

    週刊朝日

    10/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す