「二股騒動」の園山真希絵 次の狙いは向井理? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「二股騒動」の園山真希絵 次の狙いは向井理?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#熱愛

 イケメン俳優・塩谷瞬(30)が、世界的モデルの冨永愛(30)と"股"にかけた女性として名を上げた料理研究家の園山真希絵(34)。"二股騒動"をきっかけにテレビに出まくっていた彼女だが、今度は突然、自身が経営する家庭料理割烹「園山」を来年2月で閉店すると発表した。

「『園山』は、恵比寿の路地裏にある古い一軒家で、"完全紹介制"。神田うのなどの芸能人、経営者らが通う店として騒動前から評判でした。ただ、腕のいい料理長が辞めてからは、もともと女将のような立ち位置だった園山も作っているという話になりだして、ちょっと変わってしまったんです」(芸能関係者)

 確かに、園山のブログなどで紹介される「5円玉入り特大おはぎ」や「納豆ぜんざい」などの大胆すぎる料理の数々は話題を集めていたが、そのブログによると、閉店理由は不動産の定借契約期限で、

〈自分の人生のテーマに、「更新」という文字が見当たらなかった〉 〈最高の状態で有終の美を飾りたい〉

 などとしている。

 そんな園山だが、二股騒動で懲りた様子はなく、むしろ最近は、塩谷より"格上"のターゲットがいるんだとか。あるテレビ局関係者が苦笑いする。

「嵐の二宮和也さんや、俳優の向井理さんが気になるらしく、局関係者に『園山真希絵がお会いしたいと言っていると伝えてください』と頼んだようです。その関係者が困って生返事をしたら、数日後には『いつになりました?』と押しが強いようで(笑い)」

※週刊朝日 2012年9月14日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい