痛風は遺伝子変異が原因? 患者の8割にあった「ABGC2」の正体

2012/07/18 07:00

 健康診断の結果で気がかりのひとつは、飲酒が影響する「尿酸値」だ。数値が高いと「痛風」に直結する。ところが同じ量を飲んでいても、痛風にならない人もいることがわかってきた。その違いは"腸"にあった。

あわせて読みたい

  • 痛風は“遺伝子変異”で発症リスク10倍にも

    痛風は“遺伝子変異”で発症リスク10倍にも

    週刊朝日

    9/22

    ストレスが尿酸値を上げる? 「痛風」でビール好きの医師が自分の体で実験

    ストレスが尿酸値を上げる? 「痛風」でビール好きの医師が自分の体で実験

    週刊朝日

    7/13

  • 全アルコールNG? 痛風・高尿酸血症の正しい対処法

    全アルコールNG? 痛風・高尿酸血症の正しい対処法

    週刊朝日

    9/21

    ミケランジェロも悩まされた「帝王病」とは? 現代の医師が診断
    筆者の顔写真

    早川智

    ミケランジェロも悩まされた「帝王病」とは? 現代の医師が診断

    dot.

    8/24

  • 患者数1位の「大腸がん」 遺伝子検査で決める「最適薬」とは?

    患者数1位の「大腸がん」 遺伝子検査で決める「最適薬」とは?

    週刊朝日

    6/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す